カテゴリー別アーカイブ: 日記

新春挨拶と小池百合子さん

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大きな将来目標が立てられた年でもありました。
両輪、両翼を整えて、酉年に因んで、新規事業で良い卵を産んで、足早に羽ばたいて行こうと思います。

それと思い綴った年賀状は今年からやめることにしました。
7年前に1年ぐらいフェイスブックをやっていた時期がありましたが、当時は参加者も少なく活用の意義を見出せなかったため、退会をしましたが、
最近、復活を要望される人も多く、弊社事業告知も多く発信していくことも見込まれるため、年賀もSNS利用をしようと思いました。
※本当は、通年 SNSに時間取られたくないのでやりたくないのですが、出会い維持活用の場として利用させていただきます。

このブログに関しても、目まぐるしく仕事が忙しくなってきますので、年何回かの更新にさせていただきます。

先ずは時間を大切にし、無駄を省く。
意義な要素を含めることにしか、時間という投資はしないことを固く約束します。

お仲間の皆さま、今年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

小池百合子さんについて。

分かり易い語彙力を持ち合わせて、分かり易い例えを持ち得て、都民に説明し、様々な目標や都議会の土壌改革に目覚ましく目に見えるスピードで物事の取り組みをなさっている有能な政治家だと思えております。
ニュースキャスターやジャーナリストなどが電波、紙面を通した視聴者に訴えかける場に慣れており、議会論争や自分の見せ方などに適していると思えるが、実質、建設的な世論の政策施工は出来ない政治家が多い中、小池さんは両翼両輪が整えられて、東京都が抱えている裏表の政策論法をシッカリと握り即日に対応して行っているところに私は尊敬の念をおいている。
中々、こういう方は政治家でもお見受けしない。

私も30代半ばに、年ベースで政経塾や政治講演会など参加させていただきましたが、闘志あふれる人が大勢いて刺激を受けた印象が残ります。
しかし党の派閥論争や政策の論点違いを感じ受け、興味が無くなって今に至っておりましたが、小池百合子さんの影響なのかな?年取ってきたせいなのかな? 社会政策にまた興味が沸いてきたのも正直有ります。
唯、ビジネスパートナーと固い絆と大きな目標への約束がある為、政策参加だけして、関心と余韻だけ味わっていこうと思います。

日本の中堅企業における経営幹部の女性比率は7.4%で、44カ国中最下位という結果です。
弊社も消費者重視経営や新文化改革経営の実践を実現していくためには、お客様への細かな女性目線、商売路線への動向心理における先見性や消費者視点の快活が不可欠と凄く思っている。
これからは、女性の活躍は素晴らしく向上するので、もっともっと濃いエンタメフィールドを広げていきたいので、真のビジネスパートナー選びも、ココに課題と重点を置き、弊社の第二創業期に思いを馳せていこうと思う。

先ずは、女性に愛される会社作りと結果経緯を形にし、有能で人間味あふれ、弊社に恋をしてくれる方々へ、轆轤通して丹念に集中し、美しく可愛い器作りを組み立てていきたいと思っております。