月別アーカイブ: 2016年1月

福は内、鬼は外の法則

空想だけでは終わらせない。

今僕に必要な人生確認。

 ・過去と向き合う。
 ・自分の現在地をもう一度真剣に考える。
 ・既存の会社資産権利の再構築

そして、自分の思考が人生を作っていることをもっと深く追及する。
また大事なのは着地点をイメージしながら、その思いを捨て切らないこと。

24年前に夢中になっていたことをこの親父世代になってからも、もう一度目的目標の橋へ足を向けてみようと思う。
美貌(側面は年々老いる)は負債(減価償却)=心(内面は経験とともに増える)は資産(権利)を念頭にビジネスに取り組んでいこう。
その中で叶えられる目標はたくさんある。
自分はプライドで多くのチャンスを逃している。※プライドがあるからこそ今があることも大切にしているが...

何より、僕の課題はプライベートでもビジネスにおいても、心の知能指数(EQ)の能力をもっともっと磨いていかないといけない。
そうすることで、手に持ちきれないほどの福を抱え持つことはわかっている。

去年は「福は内、鬼は外」で終わった年であった。
これからは、澱んでいないこの空気をいつまでも大切にしたい。

創業からの年別格言

オフィシャルHPのトップにあった格言をブログに移行しました。

2006年格言 商は笑なり!
売った方と買ったお客様が十分に納得して、便利で有用な商品に大満足したという笑顔と、日商で儲けも生じた喜びと、何よりお客の心から響き渡る『ありがとう』の声に覚える最大の笑顔である。これぞ!商人の最も大事にしている精神論である。

2007年格言  柔は剛を制す
柔は徳なり、剛は賊なり。柔には徳があり人を引きつけ、剛には人を脅かし怖れさせる。※賊とは[害する]との意。人間味ある社会風土を浸透させる目的で価値ある人材育成を目指す。

2008年格言  彼を知り、己を知れば、百戦危うからず!
自分自身の本当の能力を知ってる人間が世界にどれだけいるのでしょうか? まず自分を知ろうとし、自分自身の能力を認めることが幸多き人生を歩める大事な一つの要素かと思います。 『自分は何が強みなのか?自分には何が足りないのか?』 こんな簡単に思えることですら多くの人は実行できていないのが現実ですね。 ずば抜けた能力が無くても、誠実で素直さがあり、常に向上心を持ち、 自分が無能だということを認めて研究し、努力する人の方が、最後は人生の勝者になるのです。 臥龍鳳雛[がりょうほうすう]と言葉があるとおり、 寝ている龍と鳳凰の雛(ひな)のように、 まだ世に出ていないが素晴らしい力を持つ人物や若者のことを指しますが 早い時期に、最良の影響力を持つ人物に出会い刺激を受けることで、 自己能力に改進することが出来き、意識改革を図ることが出来るか否やで未来志向も大きく変わります。 原石に磨きをかけ輝き放つことを私も皆様に期待をしております。 但し、後期において自己過大評価で過信しすぎないようにしていただきたいもの、自分自身を見失いますので! 初心忘れべからずです。

2009年格言  獅子奮迅
ししふんじん
一つ一つの事柄に、獅子のようにふるい立ち、すばやく動き、信念を持って奮闘する。攻撃は最大の防御なり...出すぎた杭は打たれるなかれ...本質、本音でお客様、社員にぶつかっていきます。

2010年格言  ビジネス念頭の私鏡
「不安」「不満」「不便」を解消させる定義を作る。足し算経営、引き算経営、掛け算経営、割り算経営とあるように、いつもとは違う経営論に転じてみる発想力はありますか?寝床で考えず、鏡を見ながら考えるほどの集中力で創造価値を。

2011年格言  縁尋機妙・多逢聖因
「良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していくさまは、誠に妙なるものがある」 これを縁尋機妙という。 「いい人に交わっていると、良い結果に恵まれる」 これを多逢聖因という。 ビジネスにおいてのチャンスを地運(自分で作り出す運気)で導き出す一つの概念手法です。 但し、自分自身に人間力がなければ全て逆の結果に導かれ、幸せは継続するものだが、喜びは一瞬にして泡となり、やがて悲しみに暮れる場合もある。 縁尋機妙・多逢聖因=人間力がなければ意味をなさないと思う。 常に自分自身を磨きなさいと私は思う。
 
2012年格言 念像力学
強い感情や想像力を持っている人ほど幸せの感じ方の度合いや多くの地運を持ち合わせているということ。

2013年格言 先手必勝
勝つための条件です。 主導権、経験、信頼、リスク回避、etc.勝算確率を上げるには、「後手必勝」ではなく、「先手必勝」を心がけていく。

2014年格言 相思相愛
友人、知人、社長であれば従業員との互いの思いは、片思いや表面的な関係は、先々を見ても時間の無駄。心の奥底から芽生える相思相愛の花を育て続けられる人間を増やそう。

2015年格言 先見の名誉
足元ばかり気にしていると先々の時間の使い方を無駄にする。 失敗を恐れずに思想を行動に変化させるとき、成功するか否かではなく、経験をモノにし、時間を×二乗、三乗することで、様々な努力が実り、名誉に転換する。 事成継続すれば、人生最高の心の余裕に生まれ変わる。