語らない人

【自分を語らない人間には近づくな】
経営者にとって気を付けていただきたいテーマだ。
これは本当に教訓である。

辛抱強く期待して、意して相手を信用していかなければいけない会社経営。

先輩の一言が心に残る。
「従業員を信用してあげないと経営者としては大成しない」
「信用して任せて初めて経営道を歩めるものなのだよ」
「裏切られた数が多いほど、人間は成長し尊敬の眼差しになる器に」

同感でもある。

僕の教訓過程からの発言となるが
私生活を語らず秘密にしたがる人は二面性を持ち合わせ、人を裏切る傾向にある。
指導する立場にある人は気をつけていただきたい場面である。

やっぱり本心本音で物語れる人とのお付き合いが一番楽ですね。