成長は気持ち次第

1人の創業者だけでは成功の方程式にはならない。
成長が止まらないように、次々と仕掛けた種を育ててくれる頭脳明晰者が必要だ。

最近、考えることが倍々に増えていて、即断即決で行動しても集中できずにいる。
これじゃ前に進まない。

なぜ?集中できないのか。
原因を考えてみる。
答えは明らかであるが心の中にしまっておこう(笑)

僕は考える視点が1つではないから、色々な角度で物事を考えているうちにあれもこれも出来る、待てよ これは違うな、これは無駄だな!と考えが定まらなくなる場面がここ最近多い。
多方向から物事を見るということが自分自身トレーニングで身についている。
他人の気持ちを想像したりしていると、経営者として...個人として...の気持ちが交差しているので偶にギャップが激しい。

やはり40歳過ぎてからチャレンジできる許容範囲が狭まり、また先がない焦りとでモヤモヤしている感があったが、悩んでも仕方がないので、1年間を4等分したスケジュールに徹底していこうと思う。
僕がすごく感じた年齢熟は、男性、女性、遅くとも40歳までには結果を出していなければ、自信喪失につながる動機となる。

成長と成功の第一歩、先ずは気持ちから... でなければ会社は鈍行のままですね(笑)